ナップナップといえば収納が出来て手軽です

ナップナップの特徴の1つとして「収納」が挙げられます。

 

ナップナップの収納のやり方の詳しい解説はこちらをご覧ください。

 

BasicとUKIUKIシリーズは腰ベルトを付けたままの状態で収納ができますし、Compactシリーズは腰ベルトを外した状態で収納すればポーチのようにかわいくなります。

 

BasicやUKIUKIシリーズ

 

Compact

 

腰ベルトのまま収納できて見た目がダサくない!

 

よくモールやスーパーで腰から下にぶらんぶらんさせて、子供を腕抱っこしながら歩いてるパパ・ママがいらっしゃいますが、ちょっと見た目のダサ感があるし、ベルトや紐が万が一からまったら危険だなーと思っていました。

 

ナップナップの収納は腰ベルトをしたままくるくるっとウエストポーチのようにたためて見た目が整ってどんくさい感じにはなりません

 

 

コンパクトで持ち運びが楽!歩きはじめの子がいる方に便利

赤ちゃんも個人差はありますが1歳を過ぎた頃から普通にあるきはじめます。自分で歩いてくれるので親としても抱っこしなくていいし楽になってきたと感じる時期でしょう。

 

スーパーやモール、公園、遊園地など子供を連れての散歩が出来るのはうれしいですよね。抱っこ紐の使用頻度も減ってくるかもしれません。

 

けど、2歳、3歳になっても、疲れてきたら「抱っこ」 眠くなってきたら「抱っこ」。ママの抱っこが大好きな赤ちゃんです。買い物も終盤になれば荷物もあるし腕で抱っこしてたら疲れます。

 

そんなときに収納していたナップナップを取り出せば、あっというまに縦抱っこやおんぶが出来ちゃいます。

 

BasicやUKIUKIシリーズは大きいので持ち運びに便利とは言えませんが、Compactには収納の魅力がありますね。歩きはじめの赤ちゃんがいる場合はCompactをバッグや車に忍ばせておいていつでも取り出せるようにしておくと良いでしょう。

 


≫napnap公式ページはこちら