ナップナップ抱っこ紐は難しい?簡単に抱っこする方法

ナップナップは安全面を考慮して落下防止ベストがあり、これを付けるのが難しいので出来れば簡単に抱っこできないかなと思っちゃうと思います。

 

ここでは簡単に抱っこする方法を書いてみますね。

 

ナップナップは難しい?安全面を重視

 


ナップナップの抱っこ紐を使ってみると落下防止ベストがあります。これが結構取り付けが難しいと思います。

 

赤ちゃんが暴れなかなか落ち着いてくれません。そんな中抱っこ紐を取り付けるのは難しいんだと思います。

 

落下防止のためのベストとはいえ赤ちゃんが窮屈に見えてしまうしカチッと取り付けするのがちょっと手間だな〜と思うこともあります。

 

このベストが無いと自分のお腹と抱っこ紐の腰ベルトの間からスポッと落下してしまったり、横から落ちてしまうこともありえます。(といっても抱っこ紐をしながら落下するのは不注意が大半です。)

 

まず、基本として抱っこ紐を使っても赤ちゃんのお尻に手をそえて落ちないように支えることを常に意識してください。

 

ナップナップを使って簡単に抱っこする方法

 

要は抱っこ紐の腰ベルトを巻いた状態でスポッと赤ちゃんを入れられれば簡単なのです。エルゴなどは落下防止ベストが無いので抱っこ紐を装着してから赤ちゃんを胸から入れる方法で抱っこしてる方もいると思いますが。

 

ナップナップでもできなくはありません。

 

Step1 ナップナップUKIUKI

 

UKIUKIでもBasicシリーズでも同じ使い方です。

 

まずこの状態で左側の落下防止ベストのバックルを左肩ベルトのバックルに差し込みます。

 

落下防止ベストの左側が肩のバックルに刺さった状態です。この状態で腰ベルトを装着し、左肩だけベルトを装着しましょう。

 

 

Step1 ナップナップCompact

 

Compactでも同様に落下防止ベストの左右の留め具がこんな感じで止めるのが普通ですがこれを片方外します。

 

そうするとこのようになります。腰ベルトを巻いて左肩ベルトだけ装着しましょう。

 

 

Step2 BasicでもUKIUKIでもCompactでも

いま腰ベルトと左肩ベルトだけ装着している状態のはずですね。この状態で、

 


右側胸から赤ちゃんをかかえて入れます。落下防止ベストが留まっているのでなかなか難しいとは思いますが入れてみましょう。

 

 

Step3 右側のベルトを留めて

赤ちゃんの右足が上手く入ればあとは右側の落下防止ベストを留めます。赤ちゃんを抱っこした状態では写真が摂れないので割愛。

 

Step4 右肩ベルトを装着

右肩ベルトを装着、両肩のベルトのバックルを背中で留めれば完成です。

 

 

※正規の使い方ではありませんので注意してください。私は保証はしませんよ。(; ・`ω・´)

 

はっきりいってこれでも難しいと思います。落下防止ベストの左右のバックル留め具を留めずに赤ちゃんをスポッと入れてしまうのが最も手っ取り早くて簡単なのですが。

 

そうすると落下の恐れがでてくるので余計に気をつけないといけませんね。