抱っこ紐の収納カバーおしゃれでおすすめなアイテム4つ

抱っこ紐収納カバーの選び方・使い方・メリット

抱っこ紐収納カバーは、腰ベルトがついているタイプの抱っこ紐に対応しているものが多い傾向にあります。抱っこ紐のメーカーによっては取り付けられないケースもあるため、購入する前にはしっかりとチェックしましょう。使い方はそれぞれのカバーによって異なりますが、カバーを使うメリットとしては、いちいちたたんでしまったりしなくても済むという点です。さっとしまうことができるタイプが多いですし、デザイン性にも優れているので一つあるととても便利です。

おすすめ抱っこ紐収納カバーをご紹介!

ルカコ

抱っこ紐を使っていない時のだらーんをおしゃれにまとめあげてくれるのがルカコです。デザイン性にすぐれていてオシャレなところが人気となっています。赤ちゃんがいるとお出かけ一つするにも荷物が多くなってしまいます。そんな時でもルカコがあれば、さっと収納、さっと取り出しができるのでおすすめです。

ファムベリー


かさばることが多い抱っこ紐をコンパクトに収納でき、なおかつスタイリッシュに見せてくれる収納カバーとあって人気があります。種類が豊富なので好きなデザインが選べること、専用ケースのない抱っこ紐でもファムベリーの収納カバーを利用することができます。価格もリーズナブルなので手に取りやすいと評判です。

ジョリージョア


リバーシブルで使える収納カバー種類も30種類以上と豊富なのが魅力です。リバーシブルの片面は柄、片面はシンプルな無地となっているのでその日の気分やシーンに合わせて使い分けることができます。パパでもママでも持ちやすいので1つあると重宝します。

Hululeフルレ


海外製の抱っこ紐を収納することができるカバーで、抱っこ紐を使っている間も外さずにつけたまま使用することができます。なので、さっと取り出せてさっと収納カバーにしまうことができるタイプでとても使い勝手がいいのが特徴です。デザイン性にも優れていてオシャレなところが人気の一つとなっています。