産まれて3ヶ月までは24時間フルの育児になる事を心得て

新生児はとっても大変です。生まれてきてくれて、本当にかわいらしいですし喜びも一杯です。

しかし、24時間頑張らなきゃいけないという究極の育児が待っているのです。その期間は私の場合二か月間ほど続きました。

赤ちゃんに昼も夜もありません。夜泣きと言いますか、夜も普通に起きて泣いています。昼夜の区別がついて夜は御昼間よりも眠ってくれるようになるまでに、二か月以上かかりました。

新生児の授乳は本当に大変になると思います。授乳時間は一時間くらいかかることもあるし授乳の間隔も1,2時間おきになります。

そして、うんちとオムツ替えが一時間に何回もしなきゃいけない事もあります。壮絶とも言えるでしょう。

そうではない楽チンな赤ちゃん、眠り姫タイプの赤ちゃんも居るようです。あなたの赤ちゃんがどちらのタイプになるかわかりませんが、そんな赤ちゃんの育児になる可能性もありますから、覚悟が必要です。

その覚悟とは、お世話する方が参ってしまわないように、頑張り過ぎない事です。

体をよく休めて、心も落ち着くように、良い音楽やリラックスできる映像を流してヒーリング効果を高めることも大切です。

育児につかれてしまうわけにはいきません。1年、2年という長丁場ですから頑張らずにぼちぼちやっていく、という感覚がベストだと思います。

夜泣きや夜のお世話に備えて、昼間からパワーを温存しておくという生活の計画も必要になってきます。

お宮参りやお食い初めなどは、楽しいイベントです。今までの苦労も笑顔に変わることでしょう。

出産祝いで友人を家に呼ぶ事はなるべく避けたほうが良いです。もし旦那さんがそのようなイベントを考えているなら新生児に大人数のお祝いはちょっと控えてもらえたら嬉しいという事を出産前に言っておいた方がベストです。